月別アーカイブ: 2017年1月

普段シェイプアップは有酸素運動

おめでた、お産を経て元ウエイトから10距離以来体重が増え、姿勢もさっぱり変わってしまった自分ですが、
乳養育をすればやせるし元どおりになるから無事故、と思い込んでいました。乳には赤ん坊を育て上げる結果カロリーがあり、赤ん坊が乳をきちんと飲んでくれればその分カロリーが費消変わる筈!などど・・・。

けどじつは、乳を表すためには食品を敢然ととらないといけないし、なにより食べても食べても腹部が減ります。
産後は、お産という大イベントを終え、昼夜逆転して掛かる赤ん坊の養育に追われ、ボディも疲れきっていました。あんな状態で食品を燃やすとなると倒れてしまう、それでも3か月後には友人の結婚式に参加しなければいけないので痩せなきゃ・・・!という追い詰められていました。

なので自分が取り組んだのが行為、ヨガと筋力稽古だ。自分を担当してくださった助産師さんが、「骨盤を締めるなら、筋トレしたほうが至って効果があるわよ」って教えてくださったからです。
普段シェイプアップは有酸素運動といった無酸素行為を一緒に行うと痩せこける、という理解はあったのですが、ランニング、散策、プールに通うなどは赤ん坊の心配りがあるのでできません。
そこで有酸素運動はヨガ、無酸素行為は筋トレという風に自宅で間もなく行えるものに打ち込むことにしました。
赤ん坊が寝ている時や隙間時間でヨガを行いました。ブレスをたっぷり意識する結果腹筋を鍛え、リラックスすることができました。
また筋トレについては、産後まも薄いうちは産褥体操を中心にやり、時刻がたつにつれ種目を増やして連日朝晩に行いました。
おめでた内輪は一向に重心が後ろになり、また産後は赤ん坊を有するので出方が傾きがちになりますが、筋トレをすることによって出方がひきしまりました。

4ヶ月経った今では、こういうシェイプアップは本当に作用があったとしています。ウエイトは9距離もどり、姿勢もなんともしまってきました。
なによりヨガ、筋トレをすることですっきりとした情緒になり、産後の気晴らしになることが一番の楽しみだ。産後の抜け毛

何がいけなかったんだろう

あたしは病気を持っている結果、飲んでいる薬の副作用で太って仕舞う傾向にありました。そのため、色々なシェイプアップ法にチャレンジして、痩せてはリバウンドを繰り返してきました。

あんまり食べなければ良いんだよなぁ、として野菜食だけにしてみました。その時は確かに痩せましたけど、ぎすぎすな感じになってしまって…スキンもカサカサ、歯もズタズタ、髪も抜け放題な状態になってしまったんです!

何がいけなかったんだろう、といった必死に調べまくった成約、糖分の取り過ぎとタンパク質が少なすぎることが判明しました。そうして、グングン突き詰めていった事、糖分際限というシェイプアップ法があるって知ったんです。

そうしてひとまず、お宝だったごはん(白飯)を止めて見ることから始めました。前もって、朝昼間兼用の1食と、夜の1食しか食べていなかったので、食する巡回はもっぱら、2食とも主食と呼ばれるもの(めし、パン、うどん、蕎麦、パスタなど)は合計食べないようにしました。

その他の細かい糖分はよく気にすることはなく、ちょこっと気にかける程度で実践していました。その結果、初めの月額で3kg痩せこけることができて、その後も1ヶ月に1~2kgずつ減っていって、半年を過ぎたレベルで10kgの減量に成功することができたんです!

糖分際限の途中ですぐにMEC食という、肉・卵・チーズを食べて痩せこけるというものを少し取りこみながら、どんどんお肉をたくさん召し上がるようにして、後は夜の晩酌の時にはチーズとバターをタップリ食べるようになりました。

糖分際限は主食と呼ばれるものを削るだけで、お肉やお魚は食べ放題ですし、お酒もグループを思いをつければ除けなくて良いので、甚だ手軽にできるシェイプアップ技です。事故車買取